無料ブログはココログ

DIY

2017年7月25日 (火)

練り物中毒その2

暑い!
なにもやる気が起きないのはいつものことだけど
やらずにいられない練り物中毒。

Img_5871
昨日、型枠を外してみたらイイ感じ。
なんだけど・・・
一番下段が高すぎる結果となる。(当たり前なんだけどな。)

本日、朝立ち寄ってしまった。
砂利、砂、セメント・・・

Img_5872
端材で型枠作って即練り開始!
たいした量じゃないがハンパじゃない暑さにメゲる。

コテで仕上げていると汗が仕上げ面に滴り落ちる。またやり直し・・・
人間の汗はよく出来てるな。塩分だもん。
糖分だったらコンクリート固まらないじゃん・・・

などと下らないことを考えながら終了。
午前中にてほぼ廃人ですが、図面描かなきゃな。

2017年7月20日 (木)

練り物中毒

おでんだねの話じゃないけどな。

練り物つながりなのかな。「せっかくだから・・・」
って、ちっとも「せっかく」じゃないじゃん。
練った後はやっぱり腰痛だった。

Img_5791
昨日洗い場の型枠外したらなんだか気になって・・・  「階段の面積を増やそうかと」
外した枠を再利用しながらだけどアッと言う間の段取り完了。
あくまでも「素人的」にはね・・・

さて、練る量を算定したら、一気にやる気がうせるゼ。
本日、朝6時半からやってる近所のHSで砂利など購入してみた。

結局やらないと終わらない訳でしてね・・・
朝から既に暑いじゃん。大いに凹みながら練る。(練ってくれるのはミキサーだけど。)

Img_5794
なんだけ、砂利入れたりするだけで暑いのよ。
運ぶのなんてサ・・・

と、ブツブツ言いながら作業。
階段拡大後に洗い場の底面を仕上げて終了。

Img_5795
用具を洗って、養生のためシートをかけて・・・
なんてことやってる矢先に池に片足落とす。
長靴完全水没・・・

天気イイからまあイイか?
それにしても腰が痛いな。

2017年7月13日 (木)

屋外の洗い場をつくる

毎日暑い。

暑いことを理由に部屋にこもって図面描くのもイイんだけど
「運動不足」ってやつかね・・・

腰の具合も芳しくなくなりつつあるので夕方から「運動」

Img_5788
型枠は昨日作ったので今日はコンクリート打設。
土間コンだけは打ってあったので使ってきたけど、洗い場としてちゃんとすりゃイイでない?
ということに気が付いていたけど月日の経つのは早いものでね・・・

突如思い立ちました。
とりあえず暗くなる前に終了。

ちょっと、腰が痛いですがな。

2016年10月28日 (金)

今度は水道屋

不覚なのか?
いや、注意力が散漫なんだな。
所詮「ダメ人間」なのである。

先日の鉄骨移動中に排水マスを破壊してしまって、昨日はその修理。
よって仕事が終わらず。
凹んでいても水道が使えないので修理が優先。

Img_4331
破片をなるべく集めて洗浄しておいたので、マスの周辺を掘り下げて修理開始。
まずは素人考えでシリコーンコーキングをゴテゴテと塗りたくってやや復元。
遺跡から出た土器の修復じゃないな・・・

それでも破片が足りず穴だらけなので、そこらへんにあったアルミの薄板を押し付ける。
まずはこの形が崩れないようにしなくちゃならん。

Img_4333

さらに周辺を掘り下げセメント練って周囲の投入してしばらくほっておく。

Img_4335
安定したようなのでさらにセメント盛り上げてから内側補修。
こんどはモルタルをねりねりして内側から欠損したところに充填。

Img_4336
どうにかなりそうな感じまで仕上げて終了。
翌日(本日か)は予報で雨なのでとにかく終わらせたかったので良かった・・・

あまりにホットしちゃったもので、「作業着も汚れたから洗濯しよう。」などと思っちゃった。
で、洗濯開始!

あっ!!!!! セメント乾いてないのに水使っちゃった。

慌てて洗濯中断。
せっかく雨対策にシートまでかけたのにそれを剥いでマスから水を掻き出す・・・

ほとんどコントかボケ老人だな。
やっぱり「ダメ人間」はどうしようもない。仕事をする気力さえ消失。

ケガだけはしないようにしようと思う今日この頃・・・

2015年12月20日 (日)

仕事の合間に・・・

配水管を移設し始めてそのままになってずいぶん経っちゃった。
さらに先月の大雨で水没気味になったりして・・・

Img_2602
仮に配管しといたのがアダになったんだけど、それからまた手つかずでね。
本日、日曜日なのに仕事・・・
思い立ったように作業してみた。

Img_2752
で、まずはハツリした土間コンを再び施工。
さて・・・
と言いたいところだけど、「今日は仕事しに来たんだよな!」

しかたなくここで終了。これから仕事だよ~。
そして明日は茨城行き。早起きしたくないな~。

2015年10月31日 (土)

水道の改修工事

もう今年もわずかになっているというのに・・・
仕事が捗らん!

微妙な天気だけど製作品の塗装などを行う。

Img_2529
今年も水難救助車の部品を受注したんで作ってみたが、最近「喜び」がないな。
充実しないんだね。なんだろ?

もうこの仕事も飽きちゃったんだろうな。昨年と同じ仕様なのでカンタンなんだけど
めんどくさい!と思いつつも仕方がない。

すこしは気分を変えてみようと、塗装のアイドル時間を使って水道工事。
親父が水道のすべてを管理してたんだけど、それも自分がやんなきゃならなくなったし。

Img_2270
外水栓をどこかで頂いてきたシンクを使えるように配管。
前もって知り合いの工場でネジ切りした鋼管で配管。
久しぶりのハンマードリルなどを使ったけど、そこから先が遅々として進まず
今日に至る・・・

排水も変更しなくちゃならないので再度ハンマードリルの登場。
立ち上がっていた配管を途中で切断するのでこれまたご無沙汰のセーバーソー。

Img_2525

途中、塗装などをしながら作業続行。
ここで気が付く。

VU75の継手がないじゃん!!!

途中放棄は悔しいので近所のホームセンターに買い出し。
やれやれ・・・   おや?

Img_2528
接着材のキャップが割れてて固まる寸前だった・・・
またホームセンターに行くのもな。
なんとか付きそうなんで「ドロッ」とした接着材をテンコ盛りにして接着。

Img_2527
埋め戻して本日はこれまで。
つぎはコンクリート打たなきゃ。
塗装も終了してかたずけしたらもう暗くなっていた。

日が暮れるのも早くなったもんだ。
来週も忙しいけど組立やって出荷しないと作業場が狭くてかなわないんだ。





2014年5月13日 (火)

姫の机

姫は三年生。約束の机を贈った。

普通、小学生になったら買うもんだけどね・・・
うちでは、みんながいるリビングとかでしばらく勉強させていた。

親が変わっているからね。(あっ、オイラか)

4月になって慌てて購入。

Img_2594_2
アスクルだ。事務机だもん。

親が変わってるからね。(あっ、オイラか)
実は、自分の机も事務机だった!

そう、変わった親の親もまた変わり者。

しかし、自分のはノーマル事務机だけど姫のは(改)仕様だ。
親の子で今は親は親以上に変わっているのだ。

とりあえず4月はこれで・・・  とお茶を濁す。
時間稼ぎをしたうえでようやく学習机ぽく本棚を作る。

Img_2668_2

角パイプとボンデをサクッと溶接。
塗装して積み込もうとしたら、エクスに入らないこのに気づく・・・

Img_2698_2
しかたないのでファイターに積む。

Img_2700_2

ファイターをマンションの車寄せにのりつけ大げさな搬入となり
ご近所の目がちょっと気になる。

その後台車で自宅に搬入。これまたアスクルで購入したデスクマットを本棚
に合わせてカット。

Img_2703

結果、オーダー品デスクマットの出来上がり。
4月に搬入した机に本棚をセット。ズレ止めのためVHBで要所を固定
上部はタキゲンのアジャスターを取付て耐震対策。

Img_2707

Img_2705_9

一応、「フルオーダー」っていうところか。
椅子はいまだ「仮」ですね・・・
探しているのだけど、いいのがないんだ。子供用は難しいな。
しかたないので、自分が手書き時代に使っていた武藤の製図用。
当時、結構な値段だったが、これは出来がイイ!
足載せがあるので、今は高さがちょうどイイみたい。
やっぱり、日本製って素晴らしい。

ホームセンターで見つけたLED照明もブラケットを溶接してぴったり付ける。

Img_2736

一応、「面発光」にしてみた。(ちょっと高かったけど・・・)
ようやく学習机ぽくなった。

購入前に姫と約束したので、これからエボリューションせねば。
引き出しの色変え、仕切りを作ったり・・・

姫、変わった親ですまない。
自分で作ったものを贈ることしかできないけれど「ものづくり」の楽しさ
が解ってもらえれば幸いだ。

だけどね、変わった親の子もきっと変わってるんだよ~。

 

2013年11月25日 (月)

キッチン収納を考察だ(1)

食洗機をつけてみたけど、ビルトインにして正解。
だって今まで鎮座していたポン載せの食洗機がなくなったら視界が広いゾ。
なんだかキッチンがスッキリしてるじゃね。

ビルトインにしたのでその分収納が減った訳ね。なんだか片付けるいいチャンスだった
みたいで。  それもイイ結果なわけだけどね・・・

貧乏人は気になる訳があるんだな・・・

Img_2052 引出、2段余っちゃったのがさ。
何かに使えるんじゃないかって、作業場に持ち込む。例によって長期在庫品か?

キッチンをよく観察すると、想像以上につかってないとこあるんだね。
そもそもこの引出の配置って、どうよ?

Img_2058 いまどき一升瓶なんてそんなに要らんのに、こんな高さの引出って要るかね。

あっ!と思った。
余った引出を改造できんか?早速ばらす。そして幅を詰めちゃえ!

Img_2056 食洗機は幅450のとこ。よって引出も450用なので幅300用に150詰めてみた。

Img_2057 ほら、できた。小口のテープも再利用。
そして、やたら背だけ高い引出部に余ったレールを取付。

Img_2059 引出をつけいてみると・・・

Img_2060 いかに最下段がムダなのかと・・・
ドアパネルの高さを詰めると2段だった引出が3段になるのであった・・・

Img_2063 最初からこうなっていたんじゃない?とか・・・  またもや自我じいさん。

あれっ、結構たのしいじゃん。キッチンのプチリフォームみたいなもんか・・・
さて、お次にターゲットはどこだ!

2013年11月20日 (水)

ビルトイン食洗機をつけてみる(4)

ようやく本体をつけよう・・・

しかし、よくこんな隙間で作業するものだね。本職の人に感心。
隙間に手を突っ込みながら作業開始。
給水栓がなぜか出口(接続側)壁に向かっている。バカな施工だ。これを180度回転
して接続出来るようにする。

排水が立ち上がっているがえらく長いので切断しようかと思ったら、ノコギリがはいらん!
腕の関節があと2箇所ぐらいいるんじゃないかと思いつつ、地道にギコギコ。

Img_2047 配管をつなげるにも、どのくらい接続できたか見えないので判らんし、水漏れ確認なんて
どうするの?  と、思ったがデジカメを差し込んで画像で確認。便利な世の中じゃ。

Img_2049 本体の設置自体は意外と簡単なもので、取説どうりに進んでいく。

Img_2051 設置完了。テストモードで作動を確認。水漏れチェック終了。
最下段の引出も出来たし、まずまずのデキかね。

その夜、早速使用。静かデス。もっと早くつければよかったんじゃないかね?
ま、いいか。考えたところで意味はなし。本日から「エコナビ生活」開始。

2013年11月19日 (火)

ビルトイン食洗機をつけてみる(3)

最下段に引出をつけたいのでちょっとばかり改造する。

Img_2038 引出にドアパネルは金具で引出本体についているので簡単に外れそう。
最下段はみょ~に高さがあるんだが意外とそこに収まるものが少ない。
しかもドアパネルだけ背が高いのに引出側は浅い。 実に使いにくい・・・

食洗機が入るのでドアパネルは155mm短縮。引き手金具を外して切断すれば完了。

Img_2041
そして、引出が上げ底だったので引出レールを下げた分20mmだけドアパネルに付いている
金具を下げればつじつまが合う。合算、135mm以前より高さが下がったがまずまずの
スペースかな。

Img_2044 早速自宅に持ち帰る。つける。バッチリ!

Img_2045 その勢いのまま食洗機を付けるか!

とも思ったが・・・   慌てるなかれ。また明日。